ホワイトデーの翌日は、夫と六本木デート[E:heart01]。



富士フィルム・スクエアギャラリーで「写真で旅する世界遺産」の第1部、自然遺産展を見に行ってきました。入場無料。



日本の世界遺産については、通訳ガイド試験のために勉強したし、実際に訪れた場所もあるので割と知っていますが、国外の世界遺産にはとんと疎いそこそっこ[E:despair]。



屋久島、知床、白神(白神はまだ行ったことないけど)といった日本の自然遺産も素晴らしいものがありますが、世界は規模が違うっ!



世界って広いのね~[E:coldsweats02]。



ところで、今月のナショナルジオグラフィック誌に、中国の世界遺産である九寨溝(ジュウジャイゴウ)の特集が組まれています。神秘的な渓谷と湖。誌面の写真を見たとき、まったく絵心ないくせに、この水の色を絵で表現してみないなあなんて思ってしまいました。



奥入瀬渓流に似てるかな。初めて奥入瀬を訪れたとき、その豊かな水源に感動。奥入瀬渓流は世界遺産にならないのかなあ(もっとも、世界遺産に指定されたからといってメリットばかりじゃないですが)。



写真展で展示されていた屋久島の縄文杉。何百年も何千年も、人類の生活を見つめてきたのですね。もしこの自然の生き証人が言葉を知っていたら、昨今の日本人の社会をどう批判するのでしょう。縄文杉に恥ずかしくない生き方をしたいなあ。



最後は世界遺産クイズにチャレンジしてきました。もちろん旅行券狙いですっ[E:sagittarius]